実習生・新人向け

実習生・新人向け

【生活期リハビリ】 問診のポイント

ファーストコンタクトとなる問診場面では、緊張しやすいですよね。事前の準備や心構えを解説します。
実習生・新人向け

他部門からの情報収集~誰に何を聞けばいい?

他部門情報を収集するには、老健に在籍している専門職種を知っておく必要があります。各専門職の役割と配置基準を確認し、それぞれからの情報収集項目をピックアップします。
実習生・新人向け

【老健リハビリ】カルテからの情報収集のコツ

担当利用者が紹介されてると、情報収集がはじまります。実習中や新人は緊張してしまうもの。情報収集は目的と過程を整理しておけば安心です。今回は一番初めに行う「カルテからの情報収集」にターゲットを当てて、生活期(老健)のリハビリ実習を円滑に行うポイントをお伝えいたします。
実習生・新人向け

リハビリ評価からプログラム立案までの5ステップ

老健をはじめとする生活期リハビリテーション領域において、評価開始からプログラム立案までの流れを5ステップで解説します。
実習生・新人向け

評価と検査の違いを解説

初期評価ではさまざまな検査測定を行います。検査バッテリーのない項目についての評価に戸惑っていませんか?ここでは検査と評価の違いについて理解を深めます。
実習生・新人向け

生活モデルの理解を深めよう

老健をはじめとする生活期分野で働く新人・新任・実習生に向けに、「生活モデル」についてわかりやすく解説しています